MEX金沢2024 機械工業見本市に出展
MachinaZ · 17日 5月 2024
5/16(木)→5/18(土)まで、MEX金沢2024(機械工業見本市)に株式会社SINJIN-SMジャパンのブースを出展するため参加します。もちろん、PR商品はSS400-6F、SUS304-6F材料です。
トラックボランティアでコンパネ固定金具を作ってみた(能登災害ボランティア)
MachinaZ · 14日 4月 2024
今日は、マキナーズの1トントラックにコンパネを固定して、2024年1月1日能登地震の災害ボランティア活動へ出発だ! と、本業の板金加工の設計でコンパネ固定治具作ってみた

ステンレスの丸棒曲げでアーチ状の溶接
MachinaZ · 01日 4月 2024
ベンダー加工とは、ベンダー(曲げ加工機)と呼ばれるプレス機を使って、板材や管材を型に合わせて特定の形状や角度に変形させる加工方法です。
ステンレスの円錐曲げをロール曲げ加工と送り曲げ加工で試してみた
MachinaZ · 22日 3月 2024
こんにちは! 石川県白山市の機械加工と板金加工マキナーズ(MachinaZ)の宮下です。 今回は、円錐曲げ加工に挑戦してみました。 その前に、ロール曲げ加工とは ロール曲げ加工とは、複数のローラーの間に板材を通して、 ローラーの回転力によって金属を曲面形状に曲げて円筒形にする加工方法です。 【ロール曲げ加工】

台形ねじを作ってみた PART2
MachinaZ · 01日 3月 2024
こんにちは! 石川県白山市の機械加工と板金加工マキナーズ(MachinaZ)の宮下です。 今回は、昨年に作った台形ねじの類似品を作ってみた。。 下の図面で、旋盤加工と焼入れ加工して完成です。
ステンレスファンの試作品を作ってみた
MachinaZ · 01日 2月 2024
今回は、試作品の依頼でステンレスのファンを作ってみた。リングと羽を溶接して作る設計。リングは旋盤加工後に、フライス加工で作って、羽はSUS304-2Bをレーザー加工後に曲げ加工。 加工が終わったら、リングと羽をTIG溶接して出来上がり(^o^)

アルミ板の選定方法
MachinaZ · 25日 1月 2024
アルミの板金加工と溶接と機械加工の注意点 レーザー加工の穴加工 板厚未満の穴をレーザー加工すると穴の形・大きさが不安定になります。 例えば、板厚9mmでアルミ板にΦ6のレーザー加工をすると穴の形・大きさが不安定です。そのような場合は、機械加工を推奨します。 ウォーターカット 板厚4mm以上はウォーターカットを推奨します。 アルミのレーザー加工では、板厚4mm以上では切断面・穴径・形が不安定になります。ただし、切断面・穴径・形の公差、面粗度に余裕があるのであれば、レーザー加工で板厚25mmまで可能です。
新年のご挨拶
MachinaZ · 01日 1月 2024
明けましておめでとうございます。 平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。 旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。 2024年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。 本年も宜しくお願い申し上げます。

台形ねじって?どのようなネジ?
MachinaZ · 08日 11月 2023
こんにちは! 石川県白山市の機械加工と板金加工マキナーズ(MachinaZ)の宮下です。 ネジには色んな種類があるの知っていますか? 今回は台形ねじを説明します。 台形ねじとは、ねじ山の形状が台形のねじです。 ねじ山の角度は30度が一般的で、JISでは「TR」と表記されます。 台形ねじは、締結用ではなく、直線運動に用いられます。...
ワイヤーカットで部品を作ってみましょう
MachinaZ · 10日 10月 2023
「ワイヤーカットは、糸鋸のように細いワイヤーを使って、金属を切断する加工方法だよ。糸鋸は、金属を削って切断するけど、ワイヤーカットは、金属を溶かして切断するんだ。だから、ワイヤーカットは、糸鋸よりもきれいに切断できるんだよ。 ワイヤーカットは、さまざまな用途で使用されているよ。例えば、金属部品の切断や、金型の切断、電気部品の切断、医療用部品の切断、芸術作品の制作などに使われるんだ。 ワイヤーカットには、メリットとデメリットがあるよ。メリットは、非接触式で、精密な加工ができるということだよ。デメリットは、ワイヤーの消耗が大きく、加工速度が遅いということだよ。」

さらに表示する